NEWSハムデザインからのお知らせ

2022.10.29

一緒に活動しませんか?

弊社は広告デザイン制作のディレクションを行っている事務所です。
商売繁盛のおそばに理念に、広告手段を通じて、お客様先の社業発展のお力になる事を
目的としてサービス向上に取組んでいます。
 
その活動は、広告制作だけに留まらず、コンサルティングまで多岐に渡ります。
広告デザイン事務所がコンサルティング?と思われるかもしれません。
 
サービスを提供している私自身も、これはコンサルティングなのか?その答えは素直に分かりません。
ですので、どんな取組をしているか?を簡単にまとめてみました。
 
その前に、今回書かせていただいたこの内容の主旨をお伝えさせてください。
私の活動に、時間的な限界を感じています。
成果が出ている現状の中で、これ以上は出来ない。という選択肢はなく、
これを一緒に取組んでくれる仲間を募集したいということです。
募集といってもリクルートではなく、チームを組める“同志”が欲しいというのが率直な気持ちです。
例えば、企業の理念を大切に、経営者のサポート役を行っている中小企業診断士さんなどです。
 
下記が私の今月の取組の一部です。弊社を知る参考資料になれば嬉しいです。
そして弊社の活動を知ったうえで、ご興味を持っていただければ是非メッセージをいただきたいです。
 
ハムデザインが行っている具体的な取組の一部です)
  1. スタッフの個人目標の設定と個別MTGを通じたPDCA
  2. 売上戦略、各事業部の行動目標のPDCAを目的にした営業MTG幹部の行動促進を目的とした情報整理サポート
  3. 各事業部の行動目標の意味、意図を明確にするMTGの運営
  4. テレアポ営業開拓のトークスクリプトの作成を含む営業サポート
  5. スタッフの個人成長を促進させる事を目的としたMTGの運営
  6. 理念浸透を目的としたマニュアル作成
  7. 課題抽出を目的としたオリジナルゲームの企画作成
などです。
 
合わせて上記の取組は、その成果を重要になるモノばかりです。
MTGの次第作成、資料づくりや課題に応じたオリジナルシートの作成、行動目標に向けての活動促進を目的にMTG内容の議事録の作成も行っています。
 
ハムデザインがこうした取組が出来るのは広告を生業にしているからだと私は考えています。
私たちの軸にあるのは「伝える」事です。それを支えるのはヒアリング力と情報整理力です。
広告業だからこそ、これが出来るのだと考えています。
 
伝える先には伝えたい相手がいます。広告ではターゲットに向けて伝えたい事を発信し、ご縁を演出します。
それを経営者が伝えたい相手、つまり社員やスタッフ。伝えたい事は“理念を持って仕事をしてほしい”。
これをあらゆる手段で取組んでいるのが私の行っているコンサルティングだと考えています。
 
成果も出ており、お客様先にも大変喜んでいただいています。
その一方、これだけの内容を毎月行うには時間の限界があります。
つまり成果が出ているのに、これ以上の事が出来ない状態になっているという事です。
そこで一緒に取組んでくれる仲間が欲しいんです。
 
私と同様に経営者様と向き合い、課題解決に向けてご尽力されている中小企業診断士さん、広告関連の事業をされている方など、ぜひ、私たちと繋がりませんか?
 
特に中小企業診断士さんたちとチームを組めたら、やりたい企画があります。
気長に待っていますので、ご興味を感じてくれた方がいれば、是非メッセージください。
ハムデザインは上記のような取組を沢山しています。
なので実績だけはいっぱいありますので、チームを組めれば、そうした共有も出来ます。
 
最後まで読んでくださり、有難うございました。 ハムデザイン代表 杉井大士
2022.08.12

夏季休暇のお知らせ

いつも有難うございます。
8月13日(土)~8月15日(月)の3日間をお盆休みとして夏季休暇をいただきます。
8月16日(火)からは、通常通りの営業となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。
2022.08.11

杉井のつぶやき_8月

最近、お客様から「マニュアルって必要なんですか?」
「私は、なんか機械的で好きではない」というお言葉を頂戴しました。
確かにマニュアルって何だか堅苦しい感じがするし、良くない印象を持っている方も多いかもしれません。
ただ、僕自身は「マニュアルとは、成功体験の道標」だと考えています。
成功体験とは、自社のお客様に“喜んでもらう事”。
そのような体験をすること。です。
少し乱暴な言い方にはなりますが、
「わが社でお客さんに喜んでいただきたければ、つべこべ言わず、この通りにやりなさい。
そうすれば“この仕事のやりがい”をお客様が教えてくれるから」をつくることがマニュアルだと考えています。
皆様、お気づきになられましたか?
そうなんです。
マニュアルと『社員育成や評価シート』は切っても切り離せない関係だったりもします。
ハムデザインで行っているマニュアルは、そうした事を目的に作成しております。
「やればやるだけ社員が成長していく」そんなマニュアルづくりを行っています。
もし、ご興味があれば、お気軽にお問合せください。
では、皆様もよいお盆休みを~。杉井
2022.01.04

【新年のご挨拶】1月5日より営業開始です。

明けましておめでとうございます。
簡単ではありますが、新年にあたり一言ご挨拶をさせていただきます。
昨年は一年を通じ『初』の目標漢字のもと、ハムデザインは、初めての事を積極的に取組んでいく。
また私自身は『初心』を大切に行動していく。という目標で取組んで参りました。
結果は、予定よりも大幅に遅れましたが、自社WEBサイトの開設が出来、多くのお客様から身に余るご評価もいただきました。
自社サイトの運用は現在スタッフ斎藤が中心となって行っており、彼の努力もあり、弊社の強みである豊富な広告手段とともに、制作事例は100件、お客様の声は10件超を現在公開させていただいています。
また、自社サイトの公開をきっかけに、アナリティクスやサーチコンソールなどを活用したサイト運用提案を弊社スタッフによってさせていただく機会も増えました。
少しではありますが、『商売繁盛のおそばに』のコンセプトに沿って、また新たにサポート出来る事が増えた事は、2021年の目標漢字『初』の成果だと感じております。
さて2022年の目標漢字ですが、今年もギリギリまで考えました。
今年は、
です。なんて読むの?と思われたかもしれませんm(__)m
『鏡越しに見た逆』と読んでいただければ幸いです。
物事を考える際に常に『逆転の発想』を心掛け、それを習慣にしていく。という意味をこの文字に込めました。
今まで正しいと思っていた事は
『正しくない』
嫌いと思っていたものは
『実は好き?』
出来ないと思っていた事は
『実は出来ている?』などのように、自分の持っている価値観で簡潔に判断していた事をもう一度『逆』の観点で視る事で、より深く考える事に繋がり、今まで見えてなかったことが見えたり、乗り越えられなかったことの解決策が思いついたりし、それらが新たな可能性を拡げるきっかけになるのでは?と考え、この目標漢字に取組む事に決めました。
最後に『逆』が鏡文字になっている意味ですが、発想やアイデア、考え方は『逆』を考えるけど、逆だから正しいのではなく、今まで積み重ねてきた価値観や固定観念と正面から比較したり、良い部分を抽出、融合したりしながら答えを見つけていく事が大事だと意味を込め、鏡文字にしました。
また、自分たちは『逆』を行くのではなく、前進はしているという意思表示もあります。
少し長くなってしまいました汗
今年の私たちは『逆の発想』をキーワードに、この考え方を習慣にできるように取組んで参ります。
本年もハムデザインは『明るく 朗らかに 元気に』
皆様の『商売繁盛のおそば』で自分たちの出来る事を増やしながら精一杯取組んで参ります。
本年もよろしくお願い致します。
ハムデザイン代表 杉井大士
2021.12.13

年末年始のお知らせ

いつも有難うございます。

誠に勝手ながら12月30日(木)~1月4日(火)まで年末年始休業とさせていただきます。

来年は1月5日(水)から通常通りの営業となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。